勧誘が強引だと感じた場合はどう対処する?

最近はエステサロンや脱毛クリニックのような専門的な技術を擁する施設で自らの毛の質や量に合わせた「脱毛」を行う女性が増えてきていますが、こうした専門施設ではその人の毛の質や量に合わせながら効率良く永久脱毛を目指せるメニューが数多く取り揃えられています。

一昔前までは高額な脱毛プランを強引な勧誘によって契約させるエステサロンも数多く存在していましたが、国による法規制の影響で強引な勧誘を行うエステサロンは激減し、現在では強引な勧誘行為を実施しているエステサロンはほとんど皆無と言っても良い状況です。ただ、数が減ったとはいえ法に触れない程度の強引な勧誘を実施しているサロンは少なからず存在しているため、そういったサロンに出くわしてしまった時のための上手な対処法を身に付けておく事も大切です。

脱毛プランへの勧誘が少し強引だなと感じた場合、「クーリングオフ制度」に関する知識を持っておく事で焦らずに対処する事が出来ます。たとえば強引な勧誘によって一度は高額な脱毛プランに契約させられたとしても、クーリングオフ制度を利用する事で契約日から「8日以内」であれば、いつでも契約を解除する事が出来ます。

そのため、エステサロンで脱毛プランの契約を交わした後、納得がいかなかったり不満を覚えたりした場合は迷わずクーリングオフ制度を活用して一旦、契約を解除してしまうというのも一つの手です。また、強引に感じられる勧誘をその場で断る場合は契約の「決定権」が自分にはない事を示唆した上で、結論を持ち帰る意思を明確に示す事でスムーズに勧誘を断る事が出来ます。

TOP