毛が生え変わる為の三つのサイクルについて

女性が脱毛しようと考えたとき、まず最初に訪れるのはエステサロンや美容外科クリニックのような美容を専門に取り扱っている施設です。ここではさまざまな美容に関する施術が取り揃えられていますが、中でも特に人気なのは「光脱毛」と呼ばれる特殊な光を用いた脱毛メニューです。
光脱毛とはムダ毛のメラニン色素にのみ反応する特殊な光をお肌へと照射し、体毛の毛根にある毛母細胞や毛乳頭といった毛の成長を支える組織や細胞にピンポイントでダメージを与える脱毛法のことです。

光脱毛がもっとも効果を発揮するのは毛が生え変わるサイクルの中でも特に毛の細胞分裂が活発になる「成長期」だと言われています。その他にも毛が生え変わるサイクル、いわゆる「毛周期」には退行期や休止期と呼ばれる時期があります。

エステサロンやクリニックではその人の毛の質や量を見ながら、毛周期に合わせて光脱毛を行っていきます。人の体毛というのは常に一定の周期に新しいものに入れ替わっていますが、最初に毛の成長が活発になる「成長期」が訪れ、その後は毛が完全に伸びきってから抜け落ちる準備が始まる「退行期」を経て、最後に体毛が抜け落ちてしばらく細胞分裂が止まる「休止期」へと落ち着きます。
このサイクルは体毛が生える部位によって一周する期間は異なりますが、生え変わりが早い部位として知られる眉毛やまつげなら二ヶ月程度、ワキや頭髪、ビキニラインのように体毛が太くて濃い部位だと3ヶ月くらいが目安となります。

TOP